FC2ブログ

和歌山・紀南地方の釣行記

自然に恵まれた和歌山県紀南地方で釣りを趣味とするあるおやじの釣行記です。お気軽にコメントください。

久々の沖磯

久々の土曜日休み。
よし、沖磯だ!まってろよー。コメカミ(イシガキダイ)。
型は小さいものの最近は数がでているようだ。

K.N君と勝浦の清丸渡船で和市へあがる。
餌はウニ。1投目。早速、こつこつとアタリがあるが、一向に竿が曲がらない。
えさとりか・・。今回は2人でウニ50個とカニ20匹ぐらい。

K.N君は6月にはいりボ●ズなしらしい。

とりあえず、一匹とK.N君はあせっている(笑)

と・・・K.N君の竿がグィーンと入っています!

おーー!きたー!K.N君もよっしゃーとあわせを入れて、寄せてきますがあまり大きくない模様。

30センチのコメカミ登場。K.N君はちっ、小さいのぉ・・・とぼやいていますが、とっても嬉しそう!(笑)

そして、私はぜんぜん竿が入ることなく、餌だけが奪われていく。

ウニの残りも不安だったので、追加で10個注文。

あー、底物は金かかるなー(笑)

そして、時間が経過するが、やはりえさだけがなくなっていく・・(笑)

もうあかんかー。と、海をながめていたら、となりでウリャーとの声。

K.N君があわせています。そして「キター!」の声。

さっきより引きが良さそうです。あっ、観光船がまわってきた。

「観光船にみせてあげたら?(笑)」と私。

上がってきたのは、31センチのコメカミ。

うーん。やはり40センチはおらんかー。でも釣れるだけええやん(笑)

私はお弁当を食べて、お茶をのみながら海を眺めます。

以上。つづく・・・はありません。

海の写真でもとるか・・・はい!ぼ●ず!(チーズ)(笑)
  1. 2007/07/01(日) 21:31:01|
  2. 底物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝浦沖磯・イシガキダイ

今日は4時半起床。K君とK君のお父さんと清丸渡船にて勝浦沖磯へ。狙いは底物・コメカミ(イシガキダイ)です。

清丸さんへ着くとかなりのお客さんの数。
K君のお父さんはのれる磯を清丸さんと相談しています。

時間になり出船。勝浦沖磯・大島へのりました。

早速、準備をして竿を出します。餌はウニです。

しばらくすると私の竿にコツコツあたりがあります。しかし、竿が海中に舞い込むぐらいになるまでじっと我慢。

時にグッっと押さえたり、たたいたりしているのですが、中々、本あたりがきません。

するとその隣で竿をだしていたK君にもあたりがあり、竿はきれいな弧を描き海中へ。

K君「よっしゃー。おりゃー!」

K君「ありゃ?こりゃ、小さいわー。」

上がってきたのは27,8センチのコメカミでした。

それからはだんだんあたりが少なくなり、風向きも北西から東よりに変わってきています。

なんか嫌な雰囲気。

それからしばらくすると全くあたりがなくなってしまいました。

清丸さんが様子を見に来たときに、瀬突きを借り、貝類などを落とし撒餌にしましたが、やはりあたりはなし。

ぼうずで帰る訳にはいかないので、K君が持っていたハゲ(カワハギ)の胴突きの仕掛けを借り、ハゲを狙うことに。

2匹ハゲを釣ったところで、再度、コメカミが回ってきたようで、K君の竿がこつこつあたっています。

ハゲの仕掛けを取り、再度、コメカミの仕掛けを付け竿を出します。

ですが、本あたりは全く来ません。

11時30分ごろになり、雨が降り出し、納竿。

他の磯も今日はよくなかったようでした。明日かなー?

2006-10-28oshima


2006-10-28oshimak


2006-10-28chouka

  1. 2006/10/28(土) 18:19:00|
  2. 底物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

磯釣り - 勝浦沖磯

本日は以前より楽しみにしていた磯釣りにK君と行きました。ねらいはコメカミ(イシガキダイ)です。
勝浦の清丸渡船さんにお世話になり、朝5時出船。運よく勝浦沖磯のA級磯である和市(ワイチ)に乗ることが出来ました。これにはK君も大興奮。実はその前の日に和市に乗れたらいいのにねー。と話していたところです。今日は釣れるでー!と準備をして早速竿を下ろしました。
今日は大潮で磯にのったときには潮は上げ8分。風はなく、どんよりとした曇りです。えさはウニ、カニ。コメカミは曇りより晴れているほうが活性は高くなるそうです。
しばらく様子を見ていましたが、アタリはありません。雨もぱらついてきました。満潮になり、さらに一時間ほど過ぎたころ、コンスタントにアタリが出てきました。コメカミのアタリです。そこでK君にヒット。38cmのコメカミがを上げ、さらにもう一枚上げました。僕も上げましたが20cmほどの小さいものだったので、リリース。時間は9時を回り、いよいよ、魚の活性もあがり、常に餌を叩いたり、押さえたりしています。さらにK君がもう一枚上げ、僕も1枚上げました。時間はタイムアップの12時に近づき、そろそろ片付けようと最後のウニを付け、竿を下ろしました。最後ぐらいピトンを使わずに、手に持って釣ろうと思い糸をたらしました。コツコツアタリがあり、時に短くグンと押さえてきます。そろそろ餌もなくなると思い、少しアクションをかけるため、少し糸を送ったところ、タイミングよく針をくわえてくれました。うまくあわせも効き、38.5cmのコメカミを上げることができました。
最近では2人で6枚も上げる事はないそうです。次は40cmオーバーをねらって頑張ります。釣った魚は刺身や煮魚にしていただきました。

waichi


komekami

  1. 2006/09/09(土) 15:23:51|
  2. 底物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Yusui

Author:Yusui
釣り大好きおやじです。1970年代生まれ。

妻・子供3人の5人家族です。みんな魚料理が大好きなのでたくさん釣らないといけません。

Flashカレンダー

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

釣りブログ

釣りブログチェックはこちら

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ エギングへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ブログランキング【くつろぐ】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

アクアリウム