FC2ブログ

和歌山・紀南地方の釣行記

自然に恵まれた和歌山県紀南地方で釣りを趣味とするあるおやじの釣行記です。お気軽にコメントください。

2人エギング大会

昨日の日曜日は昼から太地方面へエギング。

本来なら昨日は串本で紀南釣具センター主催のエギング大会に参加することになっていたのですが、前日からの荒れ模様の為、中止となってしまいました。

次回は6月だそうです。えらい順延や!(笑)

ゆっくりとおきて電話をチェックするとY.N君から着信あり。K.N君からメールが来ていました。

そうか・・みんな釣りに出かけてるんやなー。早速Y.N君に電話してみると、朝から地磯巡りをしているということ。

K.N君も風もなくて釣りやすいでー。とメール。

で、Y.N君とK.N君と打ち合わせをして、とりあえず、太地方面へ出かけることにしました。

釣り場につくと、すでにY.N君は釣りを始めていました。K.N君は昼寝タイムということでした。

周りの人は何はいか釣っていましたが、すでに時合は過ぎた様子で1時間半ほど釣りましたが、あたりすらありません。

そこで、近場の地磯へ場所移動。

風も無く、波も無くとても好条件。潮もそれなりに動いています。

初めてのポイントなのでまずはストラクチャーを把握したいので3.5号ディープを使い遠投。カウントを取りエギを沈めます。

調べてみると、ストラクチャーはあまり無い様で、沖目は砂場、手前は岩がごろごろと少しある程度でした。

2投目、沖目でカーブフォールで広く探っていると、クンと引っ張るあたりがあり、あわせるとアカイカがのりました。

それからいろいろな方向へ投げて探って、ふとY.N君の方を見るとギャフを出しているではありませんか!

おー!あがってくるイカを見てみるとコウイカでした。

後で事情を聞くと、ギャフをかけそこねて、しかもエギのフックから外れ、水面を泳いで逃げようとするところを、再度、ギャフで引っ掛けたようです。

ある意味、すごい!

それから、しばらくして、Y.N君の隣でいろいろ話をしながらしゃくっていると、話している途中で、グンと分かりやすいあたりがあり、あわせると、グイングインと引っ張っています!おー!ヒット!

あげてみると600グラムのアオリ。その後も500を1つあげました。あと、タコも。(笑)

そして日が暮れて、ゴールデンタイムになってくると、沖目でとても短いクンと触って離れるあたりがあります。

アカイカちゃうか?と言っていたら、同じ方向に投げていたY.N君に良いサイズのアカイカ。

Y.N君、初アカイカにとってもうれしそう!

それから私も500グラムと400グラムのアオリをあげ、Y.N君も500ぐらいのアオリを上げて終了。

大きいサイズはでないもののとても楽しい2人エギング大会となりました。

20070325

  1. 2007/03/26(月) 17:55:40|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アオリ歓迎。

お久しぶりでございます・・(笑)

ようやくブログの更新です。

21日(水)春分の日、夕方少し時間が出来たので新宮港へエギングに行ってきました。

前回はコウイカがつれて、藻も良く育っていたので、今日はいいかなーと少し期待しつつ釣り場に到着。

車を降りるとまた、風です。。でも北風なので後からの風になるのでまあ、大丈夫やろと用意をして、ポイント入り。

やっぱり後から風が吹いています。体感で風速4メートルほどでしょうか。でもここは日が落ちると風がやむのでそれまで少しがまん。

1投目、ビューンと風にとって飛び、着水、フリーフォール。カウント15で着底。2段しゃくりを入れるとぶちぶち・・あらー、藻だらけのようです。

少し手前も探ってみるとやっぱり藻が一面に生えているようです。んー、今日も大掃除か(笑)と思いつつ藻が付いたエギを回収。

少し場所を変えて、2投目。今度はカウント17で着底。藻は先ほどの場所と比べて少しだけ少ないようです。ジャークも藻にかからないようにスラックジャークに変更。

手前10メートルまで来て、フリーフォール&スラックジャークをやめてカーブフォールへ変更。するとクンとアタリがあります!

おっ!そのままカーブフォールで着底。すると着低の糸ふけがシューッと引っ張られます。よっしゃー!バシッ!

ヒット!グイ、グイと竿がしなります。ドラグはかなり緩めだったのでそんなに大きそうなイカではないですが、一応ドラグも出てます(笑)

寄せてくると、あら・・足一本や・・そーっと寄せて、ギャフをかけて取り込み完了。

600グラムのおいしそうなアオリイカでした。

日が落ちると、やはり風も止み、釣りやすくなり、小イカのアタリはあるものの、サイズの大きいのはないようです。

あーつれんなー。と思っていると、水面が時折パシャッとなり、みるとメバルがライズしています。

するとメバル狙いのアングラーがやってきました。「メバルですか?」話かけて、いろいろ話をしていると、私が以前よりお話してみたいと思っていた方でした。

今年に入り紀南釣具センターに32センチのメバルの魚拓が上げられて、すごいなーと思っていると、また別の日に行くと34センチの魚拓が上がっていました。しかも釣り人の名前を見ると同じ方でした。で、話していたのはその方だったんです。その方も私の魚拓をみてくれていたみたいで、「あー!」なんて二人で笑ってしまいました。

いろいろ情報交換して楽しいひと時をすごしました。

日も落ちて寒くなってきたので、納竿。新宮港にもサイズは小さいながらもアオリが来たようで、これからよくなってくるかな?

1時間ほどの釣りでしたが、久しぶりのアオリの釣果でよかったです。

帰って、まだ身が透き通っているうちにお刺身にして、コリコリとした食感を楽しみました。

日曜日は紀南釣具センター主催のエギング大会ですが、天気が落ちそうです。

ポイントは大体絞れてきたので、とても楽しみにしているのですが、中止かなー?

どうなんですか?店長?もし、中止だったら1人エギング大会行ってこようかな?(笑)

20070321

  1. 2007/03/23(金) 13:18:39|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コウイカ

仕事が忙しくてなかなか釣りにいけませんでしたが、昨日の日曜日、夕マズメに新宮港へエギングに行ってきました。

そろそろ暖かくなってきたので新宮港でもいいんじゃないかなーと思い、ちょっと探ってみることにしました。

しかし・・釣り場に着くと、ビュー!!っとすごい風です。
停めた車も横風にあおられて揺れています・・・。大丈夫なんか?(笑)

潮は大潮、満潮。

まあ、足場は低いし、風を背に受ければ、なんとかなるか・・(笑)

準備を済ませ、1投目。ビュー!!エギが風に乗り飛ぶ飛ぶ。思わず1人で笑ってしまいました。

しかし、足場は低いながらも、しゃくり後に浮いたPEが風にまくられます。ありゃ・・・。しょうがないのでロッドティップを水中につけ、ライン補正。

投げているポイントは、砂地。で手前10メートルほどは藻がびっしり。

途中でK.N君も様子を見に来ました。やめとけ・・と言っています。(笑)

世間話をしていると、沖目でクンとあたりがあり、あわせてみると、引きはしませんが、イカのような重さ。

巻いてくると、イカの姿がみえます。

「おっ、コウイカや」

二人で声を合わせます。

アオリではありませんでしたが、久々にイカを釣ってよかった。

周りでもエギングをしている釣り人がいましたが、そちらは小さなアオリをあげていました。

やっぱ、おるんやなー。藻もかなり育っているし。

なかなか環境としては良くなってきてるかなーというのが印象でした。

その後は、藻の大掃除をして終わりでした。(笑)
  1. 2007/03/05(月) 19:29:07|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Yusui

Author:Yusui
釣り大好きおやじです。1970年代生まれ。

妻・子供3人の5人家族です。みんな魚料理が大好きなのでたくさん釣らないといけません。

Flashカレンダー

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

釣りブログ

釣りブログチェックはこちら

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ エギングへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ブログランキング【くつろぐ】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

アクアリウム