FC2ブログ

和歌山・紀南地方の釣行記

自然に恵まれた和歌山県紀南地方で釣りを趣味とするあるおやじの釣行記です。お気軽にコメントください。

カブラを作ってみた

以前から作ってみたいと思っていたメバル用のカブラですが、試しに作ってみました。


巨メバルハンターの平中竜児さんの巨メバルカブラには程遠い出来となりました!(笑)
(平中さん作のカブラは、紀南釣具センターで購入出来ます。

まあ、私のは巨メバルカブラではなく「ちょ!メバル!?カブラ」と命名したいと思います。
20081129225504


明日はこのブログをきっかけに、連絡を取る事ができた先輩とちょ!メバルを釣りに行ってきます(笑)

がんばりまっす!

  1. 2008/11/29(土) 22:52:57|
  2. 自作仕掛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ちょいエギング

今日は串本で仕事だったのですが、休憩が30分ほど出来そうだったので、エギングでもと田代漁港へ行ってきました。さすがに平日の真昼間はエギンガーはだーれもいません(笑)

20081126213710


さて、あまり時間もないので、早速1投目。

潮がかなり左にながれています。ちょっとポイント移動をして、角度的にエギを潮に乗せられる所に移動。

で、適当に潮に乗せてしゃくっていると、クンとあたりがあったので、合わせをいれると、クンクンっと小さなイカがのったようです。海はきれいだなぁ~なんて、余所見をしていたので、合わせが遅れてしまうところでした(笑)

あげてみると手のひらサイズより少し大きめのぐらいの小さなアオリ。

20081126213705


かわいそうなのでリリース。でも、合わせを入れた時に触腕の神経をが一本やってしまったようです。一本だけ白くなっちゃいました。まあ、あと1本の触腕とのこり8本の足があれば、小あじぐらいは捕食できるでしょう。今年は小あじ沸いてますし。

で、リリースして次はアジカラーのロケッティアで遠投。

上は小さいのが多そうなので、着底してから底付近をスラックジャークと緩めのダート、ステイでやってると、次のしゃくりのときにグニャっと違和感が・・・すかさず合わせ入れると、動きません。

そのままテンション張ると、移動していきます。タコです。ここはタコも多いんです。

小さいタコなら浮いてきますが、ある程度の大きさで、岩などにがっちりつかまれると動かないですよね。

みなさんはタコがかかった時どうしてますか?

自慢じゃないですが、私は1回もエギングででかいタコつったことはありません!!(笑)

さて、いつものように、テンションを緩めて、一服します。

一服し終わったら、ドラグをがちがちにしめて、鬼合わせばりに上に引っ張りあげます。

バシッ!一瞬浮き上がったように感じましたが、やっぱりしっかりと底に張り付いているようです・・・・・・うごかん・・・・(笑)

もっと待てばいいのかな?でも時間ないし・・・・。

少しだけ、まって再度、思いっきりあげてみると、スコッっとエギを回収できました。

時間もないので撤収です。

どなたか、エギででかいタコかかった時の釣り上げ方おしえてください!(笑)

  1. 2008/11/26(水) 21:34:04|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

小鯵の猛襲

昨日は中鯵・大鯵狙いで七里御浜へ行ってきました。

結構、中アジが回っているとか、小あじばかりやっていう話しを聞いていましたがその真相は?

ポイントに着くと人一人いません。こんな時は釣れないか、爆釣かのどちらかですね。

アジは一人で釣るまたは近くに並んで釣る方が効率いいです。

準備をして、一投目から18センチほどの小あじ・・しかもダブル・トリプルあたりまえ。

仕掛けが着水して速攻で小あじの群れが襲いかかります。

小あじを40匹ほど釣ったところでまだ中アジなし^^;棚を変えても、仕掛けを手前に落としても、遠投してもどこに落としても小あじ。

これは何か作戦を立てないと・・小あじのみで終わりそう。

とりあえず、考えます。まず、アミえびですが、よくこれがあるから釣れると思いがちですが、遠投かご釣りの場合はアジがいれば、べつにアミえびなしでも釣れます。アミえびはアジをおびき寄せるためのものです。

今の状況は活性の高い小あじが鯵ボールになって、離れようとしません。だからアミえびはなしでいこう。

大事なのはサビキです。サビキだってルアーと同じく疑似餌ですよね。

シラス針がよさそうですが、私は市販の鯵のサビキしかけです。

サビキだけでもつれるんですが、食いをよくするためにイカをつけます。以前は細長く1センチほど切りそれをちょんがけしていましたが、地元の人に細長いのはひっぱるだけでおわるからあかんで、というアドバイスを受けてからは小さくさいころ状に切ってそれを付けて釣っていました。

ですが、今回の場合は小あじの猛襲なので、その小さいイカだとでかい鯵が食べたくても速攻で小あじに取られてしまうわけです。なので、少し太く、また4センチぐらいに長くイカを切りそれをちょんがけしてみました。

そして、1投目。浮きを見ていると、小あじが引っ張るのがわかります。

食うなよ~小あじ君。アミえびがなくても、イカがふらふら水中に揺れ、小あじが襲いかかって、活性が上がっているのがわかります。

そして、作戦成功。シュッっと浮きが沈み、あがってきません。中アジ以上確定。小あじの場合は浮きがすぐに浮いてきます。

あげてくると28センチの中アジ。おいしそうです。

それからは中アジのキャッチ率があがりましたが、やはり小あじもダブルで釣れたりします。

そんなこんなで釣果は平均18センチの小鯵を77匹と28センチ頭の中鯵を8匹でした。

小あじ多すぎ!!

世間ではアジングがはやっています。アジングも面白いです。なんですかね~自分と魚1匹との対決感でしょうね~^^遠投かご釣りも中アジ以上がかかった時の対決感はありますが、私がかご釣りをするのは、たぶん雰囲気が好きだからなんでしょうね~^^釣りながらそう考えていました。ルアーも面白い。でも昔からの釣り本来の姿というか、浮き釣りのおもしろさっていうのもいいものです。

夜の闇の中に赤い電気浮きがぽつんと光って波を漂っている。外海なので足元では波が打ち寄せる。大きい海に60から80メートル先に電気浮きがぽつん。そして、モゾモゾ・・シュッと浮きが入るのがなんとも言えない味わいです。港で前に遠投かご釣りをしましたが、あまり面白くなかったです。違いは海の広さかな?

みなさんも機会があれば、夜の外海で遠投かご釣りをしてみてはいかがでしょうか。

20081123143110
20081123143105

  1. 2008/11/23(日) 14:28:53|
  2. カゴ釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

メバル釣りたいなぁ

昨日はちょっと仕事帰りに今シーズン初のメバル調査いってきました。

仕事帰りなので、タックルはメバル竿に1000番のリール。カマス釣るのに積んであるので問題なし。タモもある。ここまではOK。ん?あっ、ラインが・・・カマス仕様(笑)PE0.6にフロロ2号のリーダー・・・。まあええか。

一つ目のポイントへ到着。上から様子をみると、凪なんですが、潮も完全にストップしています。潮は澄んでいていい感じです。

一人やし、まっくらやし、テトラにのってる自分を改めて考えて見ると、これ、竿もってなかったらおかしい人ですよ(笑)

まずは、巨メバルかぶらで様子みるかな~とセット。1投目。ピュッ!・・ポチョン!ぜんぜん飛ばん(笑)やっぱ、リーダー太すぎ?(笑) しかも、PEもシンキングタイプちゃうから浮くし・・・(笑)水中では変なバランスになってるんやろな~^^;

ちょっと磯釣りのシンカーをラインにかませて2投目。今度はそこそこ飛びました。まあ、飛ばさなくても釣れるんですけどね。カウントして少し沈めてからスローリトリーブ開始。異常なし。

中、左、右と投げて、様子をみますがやっぱり異常なし。

もう少し潮うごいてくれたらなぁ・・。

ちょっと移動して、投げて見ると、コココッって、めっちゃ微妙なあたりがありました。

なんやろ?ちょっとテンションアップ。もう一度、丁寧にキャストして同じところを通すとやっぱり、コココッ・・・ちょっとライン送ってエイッ!クククッ・・・とめっちゃ小さい引きが・・・これは・・最近、噂の・・・ネンブツダイでは!?(笑) あげてみるとやっぱり・・・ネンブツダイ(笑) K内さんのブログのネンブツダイのから揚げの画像が鮮明に頭の中に浮かびます。しかも、コメントに「今度釣れたら食べてみようかな・・・」と書いてしまった・・・(笑)

いやだ~~と心の中で叫ぶ自分と、食べてみるとうまいんじゃ?と微笑む自分が戦っています(笑)
ジグヘッドの上5センチぐらい上のリーダーを指でつまみ、キンギョが目の前にぶら下がっています。心の葛藤タイムです(笑)

5秒経過・・・

10秒経過・・・

20秒経過・・・

そして・・・ん~これはたぶん数は釣れないはず。うん!絶対これ1匹か、釣れても数匹に決まってる!その数匹をから揚げにはするのは大変すぎる。よし、これはしょうがないから、リリースしよう!(笑) あ~残念。ネンブツダイのから揚げ食べたかったのに、数が釣れないんじゃしょうがない!(笑)
・・・ということになりましたので!あしからず、K内さん(笑)

そして、早速ポイント移動。他の場所へ(逃げるように)車で移動。

ここも実績のあったポイントですが、まだ、時期が来ていないらしく、ベイトとなる小さいエビがいませんでした。少し投げて様子をみましたが、やはりぜんぜんあたりなし。

寒いし・・・帰ろうかな・・・ん~やっぱカマスの様子見にいこう。

三輪崎港へ着くと、知り合いのホテルマンのK君がいました。

私「どう?」

K君「さっっっっっぱりですわ!ほんま、さっぱりです!」

どうやら、結構長い時間やってたみたいで、あたりも1回ぐらいでかなりストレスたまってる感じでした(笑)

すると、海面がバシャっとアラハダがライズ。

私「おるやん(笑)」

K君「おるんですけどね~」

すれてるのか・・・活性低すぎなのか・・少ないのか・・・たぶん全部の要素が重なってそう(笑)ナブラがでてもやるきなく追いかけるだけが多いし。魚の近くをワームとおしてもあたりなさそうやし(笑)

とその時、K君のロッドがしなりました。

K君「やっと!やっとっすわ!!」

私「よかったやん(笑)」

少しだけやってみようかなと、タックルを準備しますが、ぜんぜんライズなし(笑)

適当になげてもあたりなし。

しばらくやりましたが、カマスがどこかへ行って、戻ってこないので納竿(笑)

K君は明日、熊野川か~^^お土産たのみます!とお願いし撤収しました。

  1. 2008/11/20(木) 13:18:38|
  2. メバリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アラハダ修行

昨日もカマス修行です。

仕事の移動中に港に様子を見に行くと何人かカマス狙いでワームを投げてる人、また餌釣りの人結構人がいました。

海面をみてみると、結構ライズもあるようです。

近くに先行者の方いたので、あたりありますか~って聞くと、ないとの事。

あまり時間もなかったのですが、少しだけ竿を出して見ることにしました。

足元でライズが多いので、遠投しないで、ちょい投げの中速リトリーブで表層を狙います。

数投目でゴンとあたりがあり、少し送ってから合わせるとのりました。

先行者の人「ええな~」

私「手前にいますよ~^^」

もう一度、同じパターンで通すとあたりがありましたが今度はのらず。

10分後、カマスも回遊していなくなったので、私も仕事に戻る事にしました。

カマスはその先行者の方に進呈^^

仕事が終了し、11時ごろまた港へ・・・(笑)

(自分でもこれ書いていて、釣りバカすぎやろと思います(笑))

人もちょうどみなさん帰っている頃でしたが、ライズポイントを見つけては投げて1匹追加。

ですが、今日は回遊をしっかりしてるようで、すぐにいなくなってしまいます。

港を右回りぽいかな?

いなくなったので港の他のポイントへ移動。そこで1匹追加。

またいなくなったので、もとの場所で1匹追加。

待ってれば、来るんでしょうけど、寒いし、一人で待ってるのもつまらんし(笑)

で、また少し移動して1匹追加。その場にその1匹を置いて少し移動すると、野良猫がみてたらしくぱくられました(笑) 走って追いかけようと思いましたが、サザエさんの歌みたいなのでやめました(笑)

あと、今日のカマス君は結構すれてました。ワームのカラーチェンジをしないとあたりがなかったです。

まあ、夕方から港の全方向からワーム投げられればすれますよね(笑)

結局6匹釣って納竿としました。サイズは小ぶりなのが多かったです。

20081118170413
  1. 2008/11/18(火) 17:02:44|
  2. ソルトルアー・ジギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

高活性アラハダ

夜の11時ごろ仕事が終わって、少し港を回ってきました。

宇久井に行くと、少しライズしてたので投げてみると、活性の高いカマスがアタックしてきます。
1匹あげてから、しばらく投げていると、今度はカマスでもシーバスでもないライズがたくさんでてきました。これはもしかして・・・とリフト&フォールしていると、ガンときました。メッキ君でした。

そうやって遊んでいるうちに高活性タイム終了;;

昨日だめだった三輪崎港へ移動。

港に着くとだ~れもいません^^;
だ~れもいない海~~♪チャッチャラッチャ~♪とはまさにこのこと(笑)
いつも釣るポイントに行くと、やっぱり静かな海(笑)

あかんか~と、港のほかのポイントに移動しました。

するとシーバス君にまぎれてアラハダ君がライズしてるじゃないですか~♪

これはビッグチャンス到来。

早速、タックルを準備して、あちこちでライズがある中、ひとつに絞ってキャスト。

シュー、ポチャン、グングン!

はや!まるで口をあけて待ってたような感じでした(笑)

高活性なので早巻きでも、一発でのってくれます。これは面白い。

ワームはザックザクに噛まれるので、ライターでメンテしながらしましたが、それでもワームがなくなってきました。

カマスの数が増えるにつれ、ワームの数が減っていきます。もともと数がなかったので、少し不安。

パールグローがなくなり、ピンクがなくなり、チャート系もなくなり、いつもあまり使わない背中が青いやつなんでしたっけ?・・・調べました(笑)パールホワイト/ブルーパールバックです。でもこれが他のよりも高反応。さすがに暗いところを通すとだめでしたが、明るいところを高速リトリーブすると、かなり追いかけてでも食いついてくれます。これは面白かった。

早いリトリーブの方が大きいのが食うような気がしましたが気のせいかな?最大は45センチだったのですが、このワームでの明るいところを高速リトリーブで通すパターンできました。もっと大きい当たりもあったのですが、その時にゴリ巻きすると外れることが何回かありました。ドラグもかなりきつめでしたが、少し緩めると大きいアラハダのキャッチ率があがりました。

ちょっと釣れたカマスをみて考えたんですが、針がかりすると、ジグヘッドがミッドランで下あごの歯の内側の皮に刺さるんですが、ゴリ巻き+カマスが暴れると当然皮の穴が広がる訳で、それでテンション方向(釣り人の方)に突っ込まれるとか、上に急浮上されると、針が外れるんじゃないでしょうか。ドラグを少し緩めてある程度いなしてから釣れたものは、針の穴が小さいものが多かったです。

カマスがやる気だすと時速150キロで泳ぐらしいですからね。まして、テンション方向に突っ込まれて、リール1000番でいくら早巻きしても追いつかないですよね。カマスをしていると、あれ?ばれた?あっ、付いてるわ。っていう感覚が何回もあります。

小さいカマスならゴリ巻きでいけますが、大きいものになると、魚自身の重量もパワーも重なってかなり皮の穴が広がってしまっていました。研究課題です。ジグヘッドを代えるか、つり方を代えるか。

結局、全部のワームがなくなり、少しかますの反応も鈍ってきたので、納竿。

20本釣りました。

ライントラブルやワームを探す時間がなければ30ぐらいいってたかもです。

大きめのカマスの画像です。


  1. 2008/11/15(土) 10:49:53|
  2. ソルトルアー・ジギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

鵜殿港

仕事の場所移動中に少し寄り道。
鵜殿港へいってきました。

夕方だったので、15人ぐらい釣り人がいました。

外海は昨日までかなり荒れていたのですが、今日はおさまってきてるようで、港もうねりがなく穏やかでした。

見ると投げ釣り、フカセ、かご釣りの人がいます。

投げのキス釣りの人に聞くと、今日はあかんで~ということ。
ちょうど仕掛け回収して、あげてくると全部の針にゴンズイの子供が^^;
釣り人「なんやこれ?」
私「ごんずいです。触ったらさされますよ~。気をつけてくださ~い。」
まだゴンズイがいるようです。

次にフカセの釣り人のところへ移動。
私「チヌですか?どうですか?」
釣り人「あかんわ~。あたりはあるけどね~。」
和歌山県側の漁港でも釣りをされる方みたいで、話を聞くと今は鵜殿港が一番いいらしいです。

で、港の一番先のほうに陣取っているのがかご釣り師のみなさん。
私「どうですか~?」
釣り人「ぼちぼちやね~。」
どうやら15cmから20cmぐらいまでのヘダイがつれているみたいです。
数は釣れてるようでした。

20081115102804
  1. 2008/11/14(金) 22:26:15|
  2. パトロール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラハダ修行

夜の11時、仕事が終わってから新宮港の様子を見に行くと、結構釣り人がいるじゃないですか。

海を見て見ると、ド干潮なので潮はすごく低いのですが、ときたまナブラがでてライズしています。

やってみよ~♪と早速タックルを準備して、第一等。

潮の高さを確認するため一度、着低させると、コンコンと小さなあたりが・・ん?なんやろ?と思って少しラインをおくってみると、グンとおさえてきたので、おりゃ~と合わせると、カマスではない突っ込みが(笑)なに?エソ?エソにしては暴れ方が上品やし、カマスじゃないし、マゴチ?など考えながら寄せてくると、満月の月明かりで見えたシルエットはチヌでした。これはラッキー^^

2投目、少しナブラがでそうな黒いざわざわが見えたので、そこにキャスト。着水、すぐにリトリーブ開始すると、3秒後にグンときました。37、38センチほどのアラハダでした。今までのような微妙な前あたりで、かなりラインを送っていたのがうそのようです。今日はカマスの活性高いな~^^どしたんやろ。

月夜でベイトはバラける上、沈んでるはずですが、次のキャストで原因が分かりました。
今日はベイトがいつもより多く入ってきてました。昨年までもラインやルアーにベイトがあたる感覚が当たり前だったのですが、今年はたまにベイトが当たる程度の量でした。この時はリトリーブ時に絶え間なくコンコンあたります。だから活性たかいのかな~。まあ、いい感じです。

間もなく、地元の釣り師Kさんが到着。
毎年、この時期にはKさんと並んで釣りをしています。
かぶせ合いゲームのスタートです(笑)

Kさんは奥さんにアラハダの味噌漬けを作りたいから釣ってきてと頼まれたようで、やるき満々。

ほどなくして、Kさんにヒット。Kさんはメバルタックルなのですが、いい感じに、竿が弧を描いてます。「よいしょ~!」と上がってきたのは、大きいアラハダでした。

Kさん「味噌漬けゲット~(笑)」

私「さすがやね~^^ノルマ何匹?」

Kさん「味噌漬けやから5匹ぐらい?味噌漬け食べたいわ~~~!」

Kさんは、その後も立て続けに2本あげてノルマまであと2本^^

海が静かになり、Kさんが少しポイントを移動。

移動してしばらくして、またカマスがこっちに寄ってきて私が一つ。

Kさんが戻ってきて、「みて!」といってキャストすると、シュッ!ポチャン・・・w

私「ライン短か!!(笑)」

Kさん「やろ!(笑)」

どうやらライントラブルしてたらしいです。

そして、車に積んであった、ある意味秘密のタックルを使って釣り再開(笑)

Kさんは通常、右ハンドルですが、そのタックルは左ハンドル(笑)

Kさん「よし!」といてキャスト。

私「あはは!ぎこちない~~(笑)」

二人で爆笑(笑)

Kさんのリトリーブ。左腕が異様に動いています(笑)

また二人で爆笑(笑)

でもさすがはKさんキャストするごとにうまくなっています。

程なくして、Kさんにあたり。

Kさん「ん!!」

竿操作の前に自分が後ろに下がってあわせをいれています(笑)

また二人で爆笑(笑)

そんなこんなで二人で楽しく釣りをして、結局私がチヌ1、アラハダ4、Kさんがアラハダ6本でした。

二人の釣果です。



私の釣果


ベイトが多いし、活性も高い。明日も期待できるかな?

余談ですがアラハダ(アカカマス)って結構高級魚なんですね^^1匹500円ぐらいで売ってました。

  1. 2008/11/13(木) 10:15:50|
  2. ソルトルアー・ジギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ゴミの行く末は…

今日は所用で串本へ行って着ました。

少し時間があったので、釣りでもと思ったのですが、あいにく強風注意報が出ており、釣りが出来るようなコンディションではなかったのでやめました。

でも、海が好きなので少し散歩と思い、近場の出雲の磯場をうろうろしてたらこんなものが落ちてました。


荷物をくくるプラスチックの紐ですね。漁業関係ではよく使うものなのでしょうね。結構な量でした。岩に挟まって引っ張ってもとれませんでした。なのでライターで焼いて切りました。



乾電池です。電池の周りに貼ってある商品名やメーカー名の書いたビニールがはがれかけて、電池自体は腐食が進んでいます。



海にぷかぷかタイヤが浮いていました。結構新しくまだ使えそうな感じでした。さすがに駐車場まで一人で運ぶのは大変なので、陸にあげてますが、近々、友達と運んで知り合いの車やさんに持っていって、廃棄してもらおうと思います。

あと、携帯の電池が切れたので写真を取る事はできませんでしたが、パソコンのCRTモニタ、バイク、家具(たんす)など、一人では運べないものはそのままですが、その他プラスチックの箱や靴、ビニールのごみなどは拾ってきました。

串本の海ってすごくきれいで、海岸にはサンゴやきれいな貝殻が落ちていて歩くのが好きだったのですが、最近はとってもごみが増えてきている気がします。こんなにごみが海に浮いていたり、海岸に落ちていると、散歩する気もなくなりますよね。

いつも釣りに来ている海、その海の恵みを家族で食べているのに、乾電池などの有害なごみまで落ちているのには正直ショックでした。

日本の祝日っていろいろ意味があってあるんでしょうけど、海の掃除の日とかあればいいのにとかおもいました。そうすれば、一日で日本の海岸がある程度きれいになるでしょうに。

子供たちには、おいしくて、安全なものを食べさせてあげたい。釣りに行ったらゴミ拾いしようと思いました。

  1. 2008/11/12(水) 20:29:37|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

撃沈(笑)

アラハダ狙いで新宮港へ。

もうすっかり寒くなってきましたね~^^;

現地に到着して海みてもライズもしてないし、めっちゃ静かです(笑)

風もあって、めっちゃ寒い。いつもならすぐに帰る状況なのですが、まあ、週末釣りにいけなかったので、竿だけでもふって、釣りの雰囲気を楽しむかな~とタックルの準備をしてみました。

たま~~~に、追いかけるだけのナブラがでるのですが、そこに投げてもぜんぜん食わないw

Y.N君も来て、二人で寒い寒いといいながら、適当に遊んでいました。

「次、寒いっていうたら負けね(笑)」とか・・小学生ばりのことをいうY.N君。

そして・・「あ~暑い・・・」とY.N君 一人で振りと高度なボケで楽しんでいます。

そして、末期症状のライントラブルに・・Y.N君(笑)

予備のリールを貸してあげました(笑)

すると、港の少しはなれた場所でプチ時合がきてるようで、「あ~~!」とか「よっしゃ~」とか聞こえます。こっちにもきてくれ~って祈りましたが、当然くるわけもなく・・・(笑)

しぶ~~~い、あま噛みのあたりが、コン・・・と寂しく一回あっただけ。

月夜はベイトもバラけるし、余計にだめなんでしょうね~。

寒くなってきたし、次はメバルでもいってきます。

巨メバル釣ったるで!
(ちなみに、こんな意気込みを釣行前に書いて、いい思いをしたことはありません!(笑))

  1. 2008/11/11(火) 13:48:36|
  2. ソルトルアー・ジギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新宮港:アラハダ(アカカマス)

アラハダを釣りに新宮港へ。

今年の新宮港のアラハダは非常に厳しいんです・・(笑)
昨年までは大体どこになげても、レンジなどもさほど関係なくお手軽に釣れていましたが、今年は違うんです。

まず、渋い。味がじゃないですよ(笑) アタリも食いも激渋。

数も少ない。

回遊の方向も定まってない。

知り合いの釣り師にも情報をもらい、どうやって釣るかを試行錯誤。

まあ、これだから考える釣りは面白いんですけどね。

むやみに投げても、レンジを変えてもあたらない。

じゃあ、投げるのやめた。

まずは海面の様子を見る。ライズがある。

これはアラハダかシーバスがベイトのイワシを食う。または追いかける。

方向はどこへ行っているか、これをまず判断して、ピンポイントでキャスト、アラハダの鼻先を通して食わせる。まあ、食っても、かなり送り込まないとかからない今年のカマス君。

これが今のところの釣り方でしょうか。

ライズしてない時に行っても、かなり厳しい状況ですね。

というわけで、2本しかつれませんでした。

サイズはアラハダと呼べる45cmと41cmでした。

ほとんど海を眺めておわりでした。

次は釣果をあげれるかな。

  1. 2008/11/03(月) 23:33:03|
  2. ソルトルアー・ジギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

串本エギング

エギングにいってきました。

土曜日、Y.N君に電話してみると、お兄さんと太地でエギングしているとのこと。二人とも1ぱいづつということでした。

それから、串本に移動するということなので、私も仕事が終わって21:00串本入り。

風もなくとても釣りやすい状況。

港で待ち合わせて、ちょっと投げてみたのですが、潮も動かずあたりなし。

場所移動ということで、磯へ。

車降りて少しあるいてポイント入り。

私とY.N君が並んで投げて、お兄さんが少し離れた場所へ。

ここも風もなく釣りやすい状況。潮は左から右へいい感じの早さで動いています。

串本で最初になげるといえば、パープル系。なぜか自分の中でそう決め付けています(笑)

しばらくなげてもあたりがないので、飛距離を出すためにロケッティアサブマリンをつかいました。

すると2段しゃくりのあとのソフトなダートでゴンときました。

合わせもきいて、グイングインとイカ独特の気持ちのいい重みが手に伝わります。

遠いところでヒット、リールの調子が悪かったので、上がるか心配でしたが、何とかあげました。

700グラムでした。

その後、少しやりましたがあたりもないので23:00終了。

帰りに新宮港でカマスの様子を見に行き、カマスはつれませんでしたが、40センチのマゴチが釣れました。

  1. 2008/11/01(土) 23:10:51|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Yusui

Author:Yusui
釣り大好きおやじです。1970年代生まれ。

妻・子供3人の5人家族です。みんな魚料理が大好きなのでたくさん釣らないといけません。

Flashカレンダー

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

釣りブログ

釣りブログチェックはこちら

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ エギングへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ブログランキング【くつろぐ】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

アクアリウム