FC2ブログ

和歌山・紀南地方の釣行記

自然に恵まれた和歌山県紀南地方で釣りを趣味とするあるおやじの釣行記です。お気軽にコメントください。

沖磯ーグレ釣り

土曜日は早朝から宇久井の松下渡船でグレ釣りへ。

いざ乗船しようとすると・・・問題が・・・ライフジャケットを忘れてしまった・・・(笑)

しょうがないので船頭さんに借りる事に・・・(笑)

友達2人と座布団へ上がり、準備を始めました。天候は曇り。波は1メートル。水温18.4度

一番最初にN君が釣りを始め、いざ続かんと仕掛けを用意している時に、ふと海面に目をやると・・

20メートルほど沖にスカリが浮いています・・・。あれ?だれの??

2006-10-7


私とN君のは無事。ということは・・もう一人の友達K君のは?

スカリをつないでいたひもを引っ張ると・・・スルスルッ!軽いで!

流れたスカリはK君のでした。中身は3キロのオキアミボイル。

渡船屋さんに電話して、スカリが流れてしまったと伝え、拾いに来てもらうよう手配、そして丁度持っていっていたエギングタックルで引っ掛けようと、投げますがうまく引っかかりません。

まあ、もうそろそろ船来るやろー。と仕掛けを作り釣りを始めようとすると、今度はN君のスカリがながれています(笑)

散々、K君の事を笑っていたN君も自分のが流れて恥ずかしそう(笑)

2人同時に流れてしまうことなんてそうありません。

その直後、N君の竿にあたりあり、グーンと竿が曲がり、左に右に魚が走っています。

なんや?と近くの磯で釣っている人も竿が同じように曲がっています。

N君「カツオか!!」

バシャと水面から見えたのはやはりカツオ!どうやらカツオが回ってきたようです。

上げると40センチほどのカツオです。おいしそう!

ここで問題が・・・氷入りのクーラーを車に置いてきてしまった。(笑)

カツオはクーラーに入れて冷やしたい。でも出来ない。

しょうがないので、解けていないオキアミの下においたり、水温が冷たい水溜りに入れたり(笑)

それから間もなく、渡船屋さんがきてスカリを拾いにN君が乗船。

K君のスカリは拾えましたが、N君のスカリは沈没したようです(笑)

オキアミを船頭さんに頼んで、N君が戻ってきました。

釣り再開!すると今度は私にあたりがあり、左。右に走ります。カツオです。

しばらく、カツオが回って、3人で計9匹。

肝心のグレは・・・25センチほどのコッパが6匹。リリース。

ハゲが2匹。ガシラが3匹。

干潮からはまったくあたりがなくなり、暇になったので、エギングをしても全くだめ。

上げ潮になっても、変な潮がはいったのか、フグすら釣れません。

結局最後の3時間はなんのあたりもなく終了。

さて、帰る用意をするかと、カツオを入れていた水溜りを見ると・・・カツオがいません。

すると次の瞬間。ザブーーンッ!波が・・水溜りの水をさらっています。

どうやら・・ながされちゃったみたい・・・(笑)

かーーーつーーーおーーー!(ToT)(←そのことを嫁さんにメールしたらこんな返事が返ってきました。(

笑))

udono-2006-9-25


iso2

スポンサーサイト



  1. 2006/12/16(土) 23:52:02|
  2. フカセ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4人でメバリンピック | ホーム | おにゅ~の竿でメバル釣り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuyusuisui.blog49.fc2.com/tb.php/51-bd0190b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yusui

Author:Yusui
釣り大好きおやじです。1970年代生まれ。

妻・子供3人の5人家族です。みんな魚料理が大好きなのでたくさん釣らないといけません。

Flashカレンダー

カテゴリー

最近の記事+コメント

月別記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

釣りブログ

釣りブログチェックはこちら

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ エギングへ にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ブログランキング【くつろぐ】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

アクアリウム